みんなうんち!

五味太郎さんの「みんなうんち」
2~3才さんに読んでます。

c0253382_0151059.jpg

大人や(きっと小学生なんかも。笑)
「うんち」のインパクトが強烈ですが、
2才さんが「どうぶつのほん」って呼ぶの、
(≧∇≦)可愛いな~。

カバがうんちをしているページで、
ブロックのカバさんを持ってきて、
「おんなじだ-」って言ってたよ♪
[PR]

by kiss-hoppe | 2013-02-25 08:18 | ☆心のごはん:絵本

「おにぎりがしま」に住みたいな。

節分→鬼つながりで、
前から気になっていた絵本を
買いました。

「ほげちゃん」で大人気の
やぎたみこさん作「おにぎりがしま」

c0253382_1991280.jpg


絵がいい。お話もいい。
特に最後の一行の
センスの良さときたら!

こんな良書に触れる
子どもたちは幸せです。

大人だって、
熱々のおにぎりをほおばったみたいに
ほっこり幸せな気持ちになります。

私の好きな高菜で巻いたおにぎりも
「おにぎりがしま」にあるかしら?
[PR]

by kiss-hoppe | 2013-02-05 00:29 | ☆心のごはん:絵本

心に鬼を見つけたら。

今日は、午後から出勤。
おやつの後に、豆まきをします。

c0253382_12344526.jpg

「おなかのなかにおにがいる」
さぁ、ごろちゃん、たいへん!

あなたの中にも
心の鬼、お腹の鬼、
隠れていませんか?

存在に気がついたら、
追い出せばいいのです!
簡単、簡単。(ゝω・)
[PR]

by kiss-hoppe | 2013-02-04 12:40 | ☆心のごはん:絵本

赤ちゃんは絵本も投げる!

お会いする方に小さなお子さんがいる時、
家にストックしてある英語絵本をお土産に
持って行くことがあります。

例えば、こんな本。
c0253382_1471642.jpg
Baby Music♪の参加記念に
プレゼントしていた
Shapes (Little Scholastic)

(詳細は、タイトルをクリック。→amazonへ)

この絵本のイイところ前記事もご参照下さい。
・硬い紙で、赤ちゃんが開いても破れない。
・触って遊べる。
・絵がシンプルでカラフル。
・小さくて、ママの持ち運びに便利。
・角が丸くて、投げても(!)安心。


え?「本を投げる」って!?

小さい子(特に赤ちゃん)には、
「絵本はおもちゃ」と一緒!


ぽいぽい後ろに物を投げる時期など、
角がとがっているより丸いものの方が
周りの人にも本人にも安心です。

夢中になって、本の角で柔らかいほっぺに
傷をつけてしまうこともありませんよ。(^^;
[PR]

by kiss-hoppe | 2013-01-16 22:15 | ☆心のごはん:絵本

英語絵本にこだわる理由

私は、赤ちゃんから幼児期にこそ、
英語の絵本をお薦めしています。

理由は?早期教育?
いえいえ、そうではありません。

★英語の絵本は、カラフル。

★サイズが小さくて、
赤ちゃんの手にぴったりなものが多い。

★そして、硬い紙を使っているので、
雑に扱っても、破れにくいのです。


小さい子は、破ろうと思って、
絵本を破るわけではありません。

指先の発達は最後ですから、まだ発達段階のため、
ページを「めくる」という動作が難しいのです。
そして、ついつい本が破れる。

破れた音が楽しくて、その感覚が新しくて、
絵本を見ると破ってしまう子もいます。
絵本も見るのも、紙を破るのも
小さい子にとっては、楽しい遊びですから。

絵本の楽しさを早く知ってもらうために、
(濡れても、なめても!)頑丈な英語絵本。
これからも声を大にしてお薦めしていきます!

c0253382_2252993.jpg

英語のリズムも楽しいよ♪
" Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? "
(詳細は、タイトルをクリック。→amazonへ)
[PR]

by kiss-hoppe | 2013-01-14 13:20 | ☆心のごはん:絵本

2013年初絵本は「だるま」系?

被災地へ寄付したり、オークションで処分したり、
子どもたちが大きくなり、減らし続けていた絵本ですが、
見てると楽しくて、ついつい買ってしまうこの頃です。

c0253382_1138246.jpg
今日届いたのは、
「だるまさん」シリーズ(「が・の・と」!)で人気の
かがくいひろしさんの「おしくらまんじゅう」

可愛い紅白のおまんじゅうさんが、
こんにゃくなっとうとおしくらまんじゅう!?

c0253382_11384269.jpg

そして、「だるまちゃんシリーズ」で有名な
かこさとしさんの「ゆきのひ」

雪国の子どもや家族の様子が、
細かい絵と描写で描かれています。

かがくいさんとかこさん。
偶然にも「だるま」つながりとなりました。(笑)
お二人とも子どもたちの心の中に、
しっかりと根付く絵本を書かれています。



保育園の3歳児さんにも読んであげたいし、
私の「最終目標」は、家庭文庫を作ること!
新しい絵本は、今年も増え続けるでしょう。(^^)v
[PR]

by kiss-hoppe | 2013-01-03 11:52 | ☆心のごはん:絵本

これはのみのぴこ(谷川俊太郎)

イギリスの童謡「マザーグース」によくある、
「くっつき歌」をご存じですか?

最初の一文に、一文また一文とくっついて、
最後には長ーいお話の出来上がり!

マザーグースの日本語訳の第一人者
詩人の谷川俊太郎さんのくっつき歌が
この「これはのみのぴこ」です。

c0253382_23103069.jpg

タイトルの「これは のみの ぴこ」に始まり、
最後は、15の文が連なる愉快なお話の完成。

一文一文が「くすっ」とおもしろいから、
子どもはあっという間に覚えちゃいます。

久しぶりに、テーブルの上に、
この絵本を置いていたら、

高校生の二女「あ。のみのぴこ!」
社会人の長女「今でも全部言える!」

(^^)二人とも懐かしそうでした。
[PR]

by kiss-hoppe | 2012-12-10 23:19 | ☆心のごはん:絵本