劇団5454「マザー」

中野の劇場HOPEで上演中の
劇団5454第3回公演
「マザー」
を観て来ました。

c0253382_21475513.jpg

「マザー」は、言わずもがな「おかあさん」。
でもこれ、ファミリー劇ではありません。
舞台は、今流行りのシェアハウス。
若者しか出てきません。

なのに。

自分の生い立ちを思い返したり、
今の自分の立場を振り返ったり。
後からじわじわ来る作品です。

みんな愛されて
育って来たんだよ~~って、
中野の駅前で叫びたくなる。σ(^_^;

「5454」は、
「ランドリー」と読むそうです。
ゴシゴシ心のお洗濯、
子育て中のママには必要ですよ。

でも、若いママさんが、
お芝居を観るのは大変。
だったら、パパと交代で
観るのはどうですか?

ほら、シーやランドにも、
一緒には乗れないけど、
順番に乗るシステムあるじゃない?
あんな感じで。さぁ、劇場へ。

c0253382_21534831.jpg

[PR]

by kiss-hoppe | 2013-11-25 21:59 | 〇ママの自分育ち

みんな違って、みんな良い。

まだ子育て真っ盛りの頃、
二女のお友だちママの紹介で、
地元の●●劇場に入ってました。

そこは、親子で芝居を見る前に、
母親が集まって勉強会があります。
芝居の後には、感想を言いあう場も。

ある芝居を見た後、
私は素直な感想を言いました。

「主役の少年を演じた70代の女性は、
名優だけど、さすがに無理があったのではないか。事前にその情報がなかったら、また違っていたのかもしれないけど。」

大騒ぎになりました。

みんなを取りまとめる委員たちは、
私の意見を変えようと、あたふたしながら、
あの手この手で迫って来ました。

でもね、その時感じた気持ちは
変えようがないです。

気持ちは動いて行くものだから、
委員さんの話の後に生じた思いはあれ、
それは芝居を見た直後の感想とは違う。

私は喧嘩を売る気も、批判する気も、
ましてやジャッジする気もなかった。

「日本人は議論が出来ない」と、
イギリスの友人が言ってました。

自分と違う意見の人を否定する。
排除する。
意見ではなくて、その人物を。

違う意見があるからこそ面白いのに、
もったいないことですね。
[PR]

by kiss-hoppe | 2013-06-08 09:17 | 〇ママの自分育ち

PTAは、やれる時にやる!《2》

c0253382_14333237.jpg

(前の記事の続き)
自ら進んでPTA委員をやるメリットは、
一番都合の良い年に出来るということ。

前後2~3年の自分や家族の予定を考え、
オーガナイズします。

・他の子(兄弟姉妹)との兼ね合い。
複数いれば、偏らないように。
続けてやるか、数年開けるか。

・受験の年を避ける。

・地域や生協の委員と重ならないように。
または、あえて重ねて、委員yearにする。

一番良い時に、一番希望の係をゲット!
これだけで、かなり精神的負担は減り、
周りにも平和をもたらします。(笑)

私の場合、第一子の時は、
幼稚園年中(第二子出産前)と、
小学5年(第二子が幼稚園生になった後)、
(中高一貫)高校3年でやりました。

第二子の時は、生協の委員長をやった後、
小学2年、(中高一貫)中学2年でやりました。
最後の委員の後は、自立に向けて
働き始めようと決めていたので、
早い学年がベストでした。

委員を経験したママに聞くと、
学校のことをよく知りたい、
ママ友を増やしたい、
先生と仲良くなりたい、などが
志望理由に多いようですが、

私が進んで
委員をやった理由はこれ。

大人たるもの、
義務を果たさなくては。
権利ばかりを、
訴えていてはダメでしょ!
012.gif
[PR]

by kiss-hoppe | 2013-03-24 14:47 | 〇ママの自分育ち

PTAは、やれる時にやる!《1》

桜の季節になりました。
c0253382_8504441.jpg

お子さん進級後の最初の保護者会、
恒例の《PTAクラス委員決め》が、
今から気になるママも多いのでは?

中には、出来ない理由大会、
押し付け合戦になる場合も!

低学年では、委員をやりたくなくて、
急きょ妊娠するママもちらほら~。
決まった上で妊娠した人もいました。(´`)

やらされるのではなくて、
「都合の良い年に、自ら進んでやる」という風に、
自分の軸を持つと、何てことないです。

(続く)
[PR]

by kiss-hoppe | 2013-03-22 08:51 | 〇ママの自分育ち

私の独立宣言

ハーバード大学で日本史を教えていた
北川智子さんの最新刊
「世界基準で夢をかなえる私の勉強法」

c0253382_15415527.jpg

大学進学が決まった二女に
プレゼントしようと買ったのですが、
まず私が読んでいます。

印象的だったのは、人生の選択を
「独立宣言」と表していたこと。

自分の人生、
頼る人は自分しかいないと思ったら、
楽になった、と。

独立宣言とは「覚悟」ですね。

私が覚悟したのは、進学でもなく、
結婚でもなく、離婚した時かな。

かなり遅咲きですが、(笑)
これから激しく
独立していく所存です。
[PR]

by kiss-hoppe | 2013-03-18 22:34 | 〇ママの自分育ち

身の丈を知る。

昨年から続いていた人間関係の再編、
もう終わる頃でしょうか。
ようやく心がざわざわすることが
なくなりました。
苦手な人と無理してお付き合いする
必要はないのだと思います。

一昨年後半~昨年は、
急に知人が増え、懐かしい再会があり、
少し舞い上がっていたのかも…。(>_<)ゞ

元々友人も少ないし、大勢の場所は苦手。
神様が身の丈を教えて下さったのかもしれません。

そう思うと、気づきを与えて下さった人たちにも
感謝です。お世話になりました。m(__)m
[PR]

by kiss-hoppe | 2013-03-16 09:36 | 〇ママの自分育ち

卒業

今週末の卒業式、二女が代表で
「感謝の言葉」を述べます。

原稿用紙8枚分だとか。
母、一言目から
大号泣の予感。(笑)

♪卒業式で泣かないと
冷たい人と言われそう
でももっと悲しい瞬間に
涙はとっておきたいの

自分の卒業式では泣かなかった私。
この「嬉しい瞬間」のために
涙をとっておいたと思いたいです。

c0253382_1515982.jpg

    →youtube「卒業」へ。
[PR]

by kiss-hoppe | 2013-03-13 19:36 | 〇ママの自分育ち

「うまれる」からうまれる。

各地で実行委員会が立ち上がり、
自主上映されているドキュメンタリー映画
「うまれる」を観ました。

c0253382_2150119.jpg

チャンスがあったら、ぜひ
観ていただきたいです!

ですので、ここでは内容は省きますが、
私の後ろの席で観ていた3歳位の子たちが、
出産シーンでは一緒に声に出して呼吸をし、

小さな骨壷が映ると
「あそこに赤ちゃんがいるの?」と、
とても素直な反応をしていたのが
印象的でした。

いろんな立場の出演者がいるのですが、
みんなの笑顔がステキな、暖かい映画です。

自主上映会のスケジュールは、
こちらで。→ 「うまれる」
[PR]

by kiss-hoppe | 2013-03-05 21:55 | 〇ママの自分育ち

怒る人

税務署へ確定申告に行って来ました。
初日だったためか、午後の遅い時間も
受付は、テーマパークのような行列!

待っている間、受付の次のステップ
=書類に記入をしている人たちが
見えるのですが、中に怒っている人が~。

ロマンスグレー(死語?笑)の男性、
必要な書類を忘れた様子です。
「今ある書類で何とかしろ」
「こんなに並んだのに」って。(^o^;

自分に非がない場合でも、
的確でスマートな相手を傷つけない
クレーム方法を身につけたいですね。

中高年になると、悲しいかな~(・・;)
見た目の威圧感がアップするので、
一層、気をつけたいと思いました。
[PR]

by kiss-hoppe | 2013-02-22 09:35 | 〇ママの自分育ち

さよなら、ママ友《2》

(前の記事からの続き)
ママ友とのお付き合いを通じて、
学んだこともたくさんあります。

誰にでもある失言や勘違いに、
きちんと対応出来るママは、
信頼出来る人が多い、とか。

トラブルメーカーは、
どこへ行っても
トラブルメーカーなこと。

集団のお付き合いで、
個人的に困ったことがあったら、
みんなにヘルプを求める方法など。

子育て中のママ友との関係に
悩んだこともあったけど、悩んだ分、
自分をしっかり持てた気がします。
経験から学ぶことは多いですね。
[PR]

by kiss-hoppe | 2013-02-20 09:33 | 〇ママの自分育ち