45歳からの保育士試験《言語表現》

実技試験、ピアノの引き歌いは、
猛特訓でした。合間の気分転換に、
語り(言語表現)の練習。

お話の題材もすぐに決まったし、
3分以内にまとめるのも簡単でした。

高校の放送部で、
前半は華のアナウンス部門だったのが、
後半は地味な朗読部門にまわされて、
当時はブータレたけど、30年経って、
題材の選択・朗読する部分の選択・
時間内に収める技など、
当時培ったものが役に立つとは!

芸は身をたすく。
昔取った杵柄。

なーんてことわざが頭に浮かんで~♪
ピアノから現実逃避してました。(笑)

私が選んだお話は、これ。
マリー・ホール・エッツ「もりのなか」。
c0253382_1310252.jpg

男の子と森の動物たちの冒険(笑)のお話。
最後に出てくるお父さんがステキなのです。
[PR]

# by kiss-hoppe | 2013-06-15 14:41 | 〇保育士を目指すママへ

みんな違って、みんな良い。

まだ子育て真っ盛りの頃、
二女のお友だちママの紹介で、
地元の●●劇場に入ってました。

そこは、親子で芝居を見る前に、
母親が集まって勉強会があります。
芝居の後には、感想を言いあう場も。

ある芝居を見た後、
私は素直な感想を言いました。

「主役の少年を演じた70代の女性は、
名優だけど、さすがに無理があったのではないか。事前にその情報がなかったら、また違っていたのかもしれないけど。」

大騒ぎになりました。

みんなを取りまとめる委員たちは、
私の意見を変えようと、あたふたしながら、
あの手この手で迫って来ました。

でもね、その時感じた気持ちは
変えようがないです。

気持ちは動いて行くものだから、
委員さんの話の後に生じた思いはあれ、
それは芝居を見た直後の感想とは違う。

私は喧嘩を売る気も、批判する気も、
ましてやジャッジする気もなかった。

「日本人は議論が出来ない」と、
イギリスの友人が言ってました。

自分と違う意見の人を否定する。
排除する。
意見ではなくて、その人物を。

違う意見があるからこそ面白いのに、
もったいないことですね。
[PR]

# by kiss-hoppe | 2013-06-08 09:17 | 〇ママの自分育ち

陰と陽

週1ヨガジプシー、続けてます。

「陰ヨガ」に初挑戦した昨日、
心地よい身体の疲れで、深く眠れ、
朝は、目覚めすっきり。

心の調子も良い感じ。
陰ヨガ、恐るべし!

知らず知らず「陽」に
傾き過ぎてたのか?(笑)

陰と陽。
女と男。
月と太陽。

どちらも、
お互いがあるからこその輝き。
[PR]

# by kiss-hoppe | 2013-05-20 20:46 | 日々のあれこれ(~2013)